福井の科学者第136号を追加

福井の科学者136号の目次憲法からみた日本学術会議への人事介入の問題点・・吉川 健司若狭の老朽原発(40年超原発)の危険性・・山本 雅彦東京電力福島第一原発事故からの<私の10年> ・・藤野間 幸英戦中の科学動員と日本の原爆研究・・髙木 秀男アニマルウエルフェアを配慮した養鶏経営・・加藤 武市担当者としての異論の自由と事業の転換ー県庁職場での事例からー・・宮本 重信福井の科学者136号 編集後記・・宮本 重信 6月 20, 2021 | 福井の科学者136号...

「40年超の老朽原発は動かさないで」署名を知事や県議会議長へ送ってください!

福井県議会で、40年を超えた美浜町や高浜町の原発を再稼働するため議論がされています。4月中には、知事が老朽原発の再稼働に同意をする可能性がでてきました。そこで、福井県知事、福井県議会に「老朽原発を動かさないで!」と訴える緊急署名に取り組むことにしました。どうか、みなさまのご協力をお願いいたします。(署名用紙) 老朽原発は事故のリスクが高く、ひとたび大事故を起こすと、終息がつかない大災害となることは、福島原発事故をみてもあきらかです。...